グルメ 2019/09/13

食事と空気すべてが体に優しい古民家カフェ【東広島市福富】

タグ:
  • 古民家
  • 古民家カフェ
  • 古民家レストラン
  • 広島グルメ
  • 広島ランチ
  • 東広島市
  • 福富町

国内産小麦・天然酵母・上質な水・無添加にこだわったパンを提供している名店「COUNTRY.GRAIN(カントリーグレイン)」に併設されている「Cafe SPROUTS(カフェスプラウツ)」。

梁や柱、格子窓を生かした店内は和の雰囲気で落ち着く空間

SPROUTSとは発芽のことで、料理に使用する豆や野菜、穀類は発芽させることでビタミン・ミネラルや酵素が増え、消化も良くなるという。また、店主の片岡裕士さんがアメリカで学んだ知識を生かしたヴィーガンスタイルで、動物性食材を使わず地元で採れた野菜をふんだんに使用しているのも特徴。食べ物にとことんこだわり、体のことを考えた食事を提供している。

酵素と食物繊維でデトックス。体内クレンジングランチ1480円(11:30~14:00)

もともと29年前に良質な水を求めて福富町に店を構えたカントリーグレイン。広島各地や県外から足を運んでくれる人たちに、少しでもゆっくりしていってもらいたいと、築70年以上の空き家を改修して20 年前にカフェをオープンした。

せっかくなので食事を楽しんだ後は、カントリーグレインのパンを購入して帰りたい

田園風景が広がるのどかな場所で、食事だけでなく空気までもおいしい。

店名 Cafe SPROUTS(カフェ スプラウツ)
住所 東広島市福富町下竹仁225-2(Googleマップはこちら)
電話 082-435-2326
営業 10:30~17:00
定休日 火・水曜(祝日の場合は営業)
25席

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください

<合わせて読みたい「古民家カフェ」>

築130年超の古民家で愛情ランチを【庄原市西城】

地元食材満載の食事でおもてなしする古民家カフェ【竹原市仁賀】

イギリスの雰囲気が広がる開放的な古民家【三次市上川立町】

移ろう景色と日本茶を楽しめる築170年の古民家カフェ【世羅】

東広島市西条の古民家カフェ&レストランで寛ぎの時間をーcafe Trecasa(カフェ トレカサ)-【東広島市西条】


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る