グルメ 2019/09/13

イギリスの雰囲気が広がる開放的な古民家【三次市上川立町】

タグ:
  • ランチ
  • 三次市
  • 上川立町
  • 古民家
  • 古民家カフェ
  • 古民家レストラン
  • 広島グルメ
  • 広島ランチ

JR芸備線上川立駅を降り、改札を出て右手に進むと見える米蔵。

その米蔵を改装してカフェを営んでいるのは、イタリア人の父親とイギリス人の母親を持つ奥様と日本人の旦那様。奥様の両親の名前を由来にしたという店名が描かれた入口を入ると、外国の音楽が流れ、イギリスの雰囲気が漂う開放的な空間が広がる。

SUNDAY LUNCHポーク1680円(日曜のみ・写真は2人分)もイギリス流

そこで味わえるのは、イギリスの家庭料理でもあるロースト料理。塩とコショウで味を付け、グレイビーソースをかけたポークベリーやラム肉のローストは、ジュワッとあふれる肉汁がたまらない。付け合わせのジャガイモも甘味があり、ホクホク。

イギリスの優雅な習慣「アフタヌーンティー」を体験することもできる

また、コーヒーよりも品数が多い紅茶は、イギリススタイルのお茶の楽しみ方が満喫できる。皿が二段重ねになったケーキスタンドにサンドイッチと3種類のミニケーキ、スコーンがのる。ミルクティーを口に運びながら、デザートを味わうと、本当にイギリスにいるような気分だ!

店名 Café Mike and Shirley(カフェ マイク アンド シャーリー)
住所 三次市上川立町2271-2(Googleマップはこちら)
電話 050-5535-0818
営業 11:30~17:00
定休日 月・火曜、第2・4日曜
24席

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

<合わせて読みたい「古民家カフェ」>

築130年超の古民家で愛情ランチを【庄原市西城】

食事と空気すべてが体に優しい古民家カフェ【東広島市福富】

地元食材満載の食事でおもてなしする古民家カフェ【竹原市仁賀】

東広島市西条の古民家カフェ&レストランで寛ぎの時間をーcafe Trecasa(カフェ トレカサ)-【東広島市西条】

移ろう景色と日本茶を楽しめる築170年の古民家カフェ【世羅】


堀友良平

堀友良平[株式会社ザメディアジョンプレス 企画出版編集・FLAG!web編集長]

東京都出身。学研からザメディアジョンプレスへ転職。企画出版、SNS、冊子などの編集担当。書籍「古民家カフェ&レストラン広島」などのグルメ観光系や、「川栄里奈、酒都・西条へ」などのエンタメ系なども制作。学研BOMB編集部時にグラビアの深さを知りカメラに夢中

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る