イベント PR 2018/04/07

【5月1日~】“広島てっぱんバル2018”開催!!

タグ:

2018年5月1日(火)~7月31日(火)の3カ月間行われるキャンペーン「広島てっぱんバル」。協力店舗でパンフレットまたは公式サイトのサービスPASSを見せると、限定メニューを食べられるほか、お得なサービスが受けられる。またシールラリーに応募すれば、豪華賞品が当たるチャンスも!

個性豊かな「てっぱんバル」が急増中!

広島のソウルフードとして半世紀以上にわたって愛され続けるお好み焼。終戦後、食べ物が不足する中で人々の生活を支える料理として誕生し、復興の原動力となった。現在お好み焼店は、県内に約2000店舗。それぞれの店舗が独自の個性を打ち出しているなかで、お好み焼というジャンルにとらわれない、肉・魚・野菜の食材を使った本格的な鉄板焼きが味わえる「てっぱんバル」が急増中。海と山の食材の宝庫・広島ならではのお好み焼・鉄板料理を食べ歩いてみよう。

広島市内のてっぱんバルが約100店舗集結!
広島に来たら、まずはやっぱり「お好み焼」

肉・魚・野菜のほか、麺や卵、イカ天などほとんどの食材が広島産。贅沢な一枚で、価格は1500円とリーズナブル!

広島県産の肉「もみじ豚」や魚介類「カキ」、野菜「キャベツ」、「観音ねぎ」など、地元の食材をふんだんに使った期間限定の「おこのみやき」が今回のキャンペーンのために登場。そごう広島10階のレストラン街にある「お好み焼 みっちゃん総本店 雅」で、食べられるのはこの3カ月だけ。

お好み焼 みっちゃん総本店 雅

電話番号 082-225-7263
住所 広島市中区基町6-27 そごう広島店本館10Fレストラン街
営業時間 11:00~22:00(LO21:00)
休み そごうの休館日に準ずる

 

もう一つの広島のソウルフード「ウニホーレン」

広島県産のほうれんそうにウニがたっぷり。こちらも贅沢な一皿、「ウニホーレン」2160円

テレビ番組にも数多く取り上げられ、知名度・人気とともに急上昇のご当地グルメ「ウニホーレン」。ウニとほうれんそうを組み合わせたシンプルな鉄板料理だが、濃厚でまろやかなウニとほうれんそうの甘みとのマッチングが絶妙。卵黄を絡めて、お好みで広島レモンをかけて召し上がれ。どんとこの「ウニホーレン」は予約がおすすめ。

どんとこ 三川町店

電話番号 082-249-5981
住所 広島市中区三川町6-3 プリシアダイコウビル101
営業時間 17:30~23:00(LO22:30)
休み 木曜

 

酒粕・鳥モツ・広島菜漬など、
特産品とコラボしたご当地麺も見逃せない

広島市内から少し足を延ばすと、さまざまなご当地メニューを楽しむことができる。伝統的な酒造りが行われている竹原市では、純米吟醸の酒粕を生地に練り込んだ「竹原焼き」が人気。そのほか、レバーや砂肝などの鳥モツがふんだんに入った「三原焼き」や安芸太田町のご当地グルメに輝いた「漬物焼きそば」、世羅みのり牛をはじめ世羅町の食材をふんだんに使った「せらの恵み焼き」など、各地のてっぱんバルを巡ってみよう。

竹原焼き

竹原の酒粕をペースト状にして生地に練りこんだ竹原焼き1000円

ほり川

電話番号 0846-22-2475
住所 竹原市本町3-8-21
営業時間 11:00~14:30(LO14:00)、17:00~19:30(LO19:00)
休み 水曜

 

三原焼き

レバーや砂肝、玉ヒモが入った玉子入りモダン焼き750円

お好み焼 てっちゃん

電話番号 0848-63-9073
住所 三原市城町1-5-25
営業時間 11:00~LO20:30
休み 木曜、第3水曜

 

漬物焼きそば

道の駅来夢とごうち2階のレストランでは漬物焼きそばが食べられる

道の駅来夢とごうち

電話番号 0826-28-2413(レストラン)
住所 山県郡安芸太田町大字上殿632-2
営業時間 月・水~日曜10:00~20:00、火曜10:00~16:00
休み 不定

 

せらの恵み焼

外はパリパリ、中はふっくらと焼き上げた、せらの恵み焼900円

お好み焼き・鉄板料理 わらや

電話番号 0847-22-0512
住所 世羅郡世羅町甲山266-3
営業時間 11:30~14:00、17:00~23:00(LO22:00)、日曜11:30~15:00、17:00~21:00(LO20:00)
休み 月曜、第1・3火曜

 

シールラリーに参加して、豪華賞品をGET

“広島てっぱんバル”キャンペーンにおいて、豪華賞品が抽選で当たるシールラリーも開催される。広島市内の観光案内所やホテル、バスセンターなどで4月下旬よりパンフレットを配布開始。広島市内、広島市郊外の協力店舗でシールを1枚ずつ集めて、ハガキに貼って応募しよう!

<広島てっぱんバル公式サイト>
https://hiroshima-teppanbar.com/

 


関連記事

  • 関連記事はありません
  • トップに戻る