FLAG!web
エンタメ 2019/04/05

乃木坂46、スピッツ……春の川沿いの夜桜を眺めながらボーっと聴きたい曲5選

タグ:
  • 音楽

広島でも、今日から週末にかけて桜が満開に咲くようです!

川沿いの夜桜を眺めていると、なんだかちょっとおセンチになったりしませんか? なんともいえない切なさが込みあげてくるのは、僕だけなんでしょうか。病院に行ったほうがいいのかしら。

現在も発売中ですが、「FLAG!Vol.14 音楽とファッション」で「MY PLAY LIST」というコーナーを掲載しましたが、そのなかで、RCCのラジオディレクター・村山太一さんに「川を眺めながらぼーっと聴いていたい6曲」を選んでいただきました。選曲がすてきなんです。実際、最近その選曲をヘビロテで聴いてるのですが、これ、川沿いに夜桜があると、よりいっそう良い選曲なのでは!? ということに、私、気付いてしまったんです。というわけで、そのなかから4曲+私が選んだ曲を紹介していきます。

ロビンソン/スピッツ

はい、ドン! スピッツです。王道といえば王道なんでしょうが、歌詞をじっくり聴いたことありますか? 思い切り片思いしてる歌なんです。幼馴染への思いが全開! 最終的には、誰にも邪魔されない2人だけの宇宙空間を創造します。つまり、幼馴染の女の子に片思い中の男が失恋して現実逃避し、妄想の世界で2人きりの空間をさまよっちゃおうぜ! 的な歌だと、僕は解釈してしまいました。刹那。

 

コーネリアス/Music

やっぱりかっけー、小山田圭吾様! そんな一曲です。とにかく耳に心地よい楽曲で、不思議な世界観のPVとのギャップがすごいです! 五感を研ぎ澄まそうみたいな映像なのかしら。Musicというタイトルからして、音楽は耳だけで聴くもんじゃないよと言われてるような気がしますが、どうなんでしょうね。とにかく、依存性が高い一曲で、聴くたびに切なさが込みあげてきます。たぶん、それは病なのかなと、自分でも思うこのごろです。

 

ケツメイシ/はじまりの予感

ケツメイシのおじさんたちが全力で真面目に遊んでつくったPVも魅力的ですが、ただただ単純に明るい気持ちになれる一曲。これがまた春という季節、夜という時間が良いのです。タイトルと歌詞が直球で、清々しい気持ちになれます! PVは男の妄想をよく表しています(笑)。

 

YUI/TOKYO

現在、子育てに奮闘中で、ロックバンド「Flower Flower」のボーカルとして活躍中のYUIさん。この曲は2006年に4枚目のシングルとして1月にリリースされた曲で、僕が東京でよく聴いていた曲です。今から13年前ですか……。このころは、働きすぎて、嫌なことがありすぎて、東京という街が嫌いだったころですね。懐かしい(苦笑)。1月発売でしたが、確か春が近づくにつれてラジオや有線でヘビロテされていた曲だったような気がします。なぜなら、この曲を聴いていたころの映像イメージがまさに春の夜でしたから。

 

君の名は希望/乃木坂46

私、以前は某アイドル雑誌の編集をしていまして、特にこの「君の名は希望」は思い出深く、曲PRのため、生駒里奈さんが初めてのソログラビア撮影を行ったんです。曲もすごく売れた5枚めのシングル。シンプルに前向きになれる歌詞で、秋元康さんはやはり天才だなと思わされた一曲です。3月リリースだったので、この時期になると思い出します。

今や自分の思い出や、お気に入りの音楽を簡単にサクサクとプレイリストにして保存できますね。
カセットテープの時代は、1曲録音するにも苦労したことを思い出します。

※FLAG!webで掲載しているミュージックビデオは、すべて公式動画を掲載しております。

 

<あわせて読みたい記事>

ロック好き必聴! 日本の音楽シーンを揺るがすNoisyCell独占インタビュー Vol.01

ハルバン’19出演決定! NoisyCell独占インタビュー Vol.02&ライブレポ

【Goodbye holiday】「ぐっほりのファンが世界一」。ラストライブレポート

go!go!vanillasに広島グルメをおもてなし!ボーカル・牧達弥は”宮島”とゆかりがあった!?

BIGMAMAへ独占インタビュー! 広島県民への印象は「マジで全員●●●」!?

いま、最も聴いてほしいアルバム CRAZY VODKA TONIC『書を灯す』

広島の音楽シーンに颯爽と現れた ロックバンド、ペロペロしてやりたいわズ。


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

トップに戻る