グルメ 2020/02/08

買い物途中で立ち寄りたくなるコーヒースタンド【中区】

タグ:
  • おひとりさまコーヒー
  • コーヒー
  • コーヒーショップ
  • 中区
  • 広島
  • 広島コーヒー
  • 広島本通り商店街

広島本通り商店街をパルコに向かって歩き、左に曲がった先に広島国際ホテルのロゴが見える路地に面して、突如現れる自動販売機のようなドアが目印のコーヒースタンド。ぱっと見ただけでは、お店なのか判断できないぐらいのクオリティ!

店名は「W/O STAND (ウィズアウトスタンド)広島」。

仕事の休憩中にも気軽に立ち寄れる海外のコーヒースタンドを参考に、全国3カ所で展開している。店内は奥行きがあり、幅は大人が4人ぐらい並べる広さ。スタンドにしては広く、なんだか居心地が良い。コンクリートが打ちっぱなしで、モダン的な空間だ。スタンドといっても、壁際に座れるスペースがあるので、買い物途中で脚が疲れているときは座れるのがうれしい。店内にはヒップホップやR&Bが流れ、ストリートにあるスタンドを彷彿させる。僕は好きな演出だ。

出迎えてくれたのは、店長の澤岡菜摘さん。笑顔がチャーミングな明るい女性で「なんでも言ってください! 用意しちゃうので!」と、テキパキ、ハキハキと清々しい。その清々さに粛清されたかのように、むさくるしい取材スタッフもテキパキと行動開始。

基調となるコーヒーは、コロンビアとブラジルの豆をブレンドしたエスプレッソ。竹炭ロースト製法を用いる専門ロースターで中深いりにした豆は、やや香ばしくすっきりした苦味が特徴。同じエスプレッソで作るラテやマキアートなどのアレンジコーヒーが多彩にそろい、ミルク多めのカフェラテ、京都の老舗「共栄製茶」抹茶パウダー入りの宇治抹茶ラテが人気だ。

澤岡さんがおすすめするのは、自家製シロップのレモンスカッシュに冷却エスプレッソを加えたエスプレッソロマーノ。皮ごと漬けるレモンシロップの酸味と甘み、炭酸の爽やかさ、エスプレッソの苦味が絶妙にマッチし、さっぱりしているため、サンドイッチやパスタなどの食事にも合う。そのほか、デトックス効果のある炭入りエスプレッソのブラックラテといった商品にも出合える。

1月には大阪の系列店「徳茶」のタピオカドリンクが加わり、ますます注目を集めそう。

店名 W/O STAND 広島店
住所 広島市中区本通4-2
営業 11:00~19:00(12:00~13:00はclose)
定休日 不定

〈そのほかのコーヒーショップ〉

コーヒー業界から一目置かれた、本格派な自家焙煎コーヒー・スイレンコーヒーロースター【福山市駅家町】

マイルドで丁寧なコーヒーと手作りスイーツをテイクアウトするならアセンブル!【横川】

ふらりと立ち寄れる実力派の自家焙煎のコーヒースタンド THE BEANS ROASTER 9689 coffee【草津】

おすすめはエスプレッソ。磨かれたコーヒーの味が至福の時間を演出【福山市昭和町】

 

 

紹介したお店はこちら


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る