コラム 2020/02/14

「つなぐ」という事をコンセプトに【みやじまぐち食堂つむぐ/宮島口】

タグ:
  • TARUSHI
  • エクステリア
  • ガーデン
  • 外構工事
  • 庭づくり

海外からの観光客で盛り上がっている宮島エリア。

宮島にわたる人々を送り出す場所が宮島口。

でも最近は今までとは様子が変わってきています。

宮島口はフェリーターミナルが新しくなったり、色んなお店が出来たりと、

宮島の行帰りの途中にそぞろあるく人が増えてきています。

 

 

そんな宮島口に「つむぐ」という新たな場ができました。

宮島口の中でも奥まった場所にひっそりとたたずむ食堂。

僕たちはお庭づくりで関わらせて頂きました。

このお店を変わりゆく宮島口のフラッグシップと捉え、

「つなぐ」という事をコンセプトにデザインに取り掛かりました。

宮島と宮島口をつなぐイメージです。

大昔は陸続きであったため環境はかなり近いのですが、それぞれが独自性を持っています。

文化や歴史、それに自然。植生は人間の手も加わり美しくに共生している部分も多く見受けられます。

それらを庭として表現することにしました。

 

細い路地をゆっくり歩くと建物の影になって見えなかったお庭が急に現れます。

背が高く美しいシルエットの雑木や紅葉の美しいモミジを中心に植栽しました。

また、植栽を二つのエリアに分けて宮島と宮島口を表しました。

それぞれの環境の植生を再現し、宮島側はモミジを主体に植え込み、宮島口側にはベニマンサクなどを植栽しました。

このエリアは海岸線から稜線まで実際の地形を模して作っています。

厳島神社もあるので探してみてください。

 

また、二つのエリアの真ん中にある瀬戸内海を枯山水で表し、歩いて通れるように延石を据え付けております。

これは地形や雰囲気を上空から眺める気分を感じてもらいたいと思い設えました。

たくさんの思いを詰め込んで、「つなぐ庭」が完成しました。

 

店主の温かい人間性とゆっくり楽しめる料理、詳しくは下記まで。

優しい木漏れ日が差し込む一軒家の食堂【宮島口/ランチ】

TARUSHIザ・ガーデンワーカーズ
ガーデンクリエイター  三浦 剛 (写真左から2番目)

お問い合わせは、下記URLよりお願いします。
<TARUSHIザ・ガーデンワーカーズ HP>
https://www.tarushi-miura.com/

紹介したお店はこちら


三浦剛
ライフスタイル「

PROFILE
三浦剛[ガーデンワーカー]

民間のお庭工事やイベント事業でのデザインに特化したガーデンブランド、 TARUSHIザ・ガーデンワーカーズを設立し、活動の幅を広げていru。

三浦剛の記事一覧

関連記事

トップに戻る