グルメ 2020/07/02

営業再開のお店が続々! 好きな本を持って古民家カフェへ行こう

タグ:
  • 古民家カフェ

新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言の発令が下げられ、少しずつだけど街の人出が増えてきた広島市内。

先日、流川を歩いていたとき、酔っぱらったおじさんが千鳥足で歩く姿を見て、コロナ禍前は当たり前だった光景が「懐かしい」とさえ感じてしまったほど、長い外出自粛だった。

県外をまたぐ外出自粛も解け、プロ野球も開幕する。

それでも飲食店は厳しい状況が続いているが、僕たちができることといえば、予防をしっかりと意識したうえで、外出を楽しむこと。そして、お店で食事を楽しむこと。

4月に発売した「古民家カフェ&レストラン広島」でご紹介した県内の古民家カフェ、古民家レストランが少しずつ営業を再開している店もあります。

 

久しぶりの外出に、すてきな景色と空間、そして料理やカフェタイムが楽しめる古民家カフェに行きたい!

そして、ゆっくりと読書でもして過ごしたい!

そんなことを思い、現在、営業日や営業時間を短縮しながら営業再開している古民家カフェの店主に、古民家カフェで読みたい一冊を紹介してもらいました。

日常に豊かさをプラス

「家が呼吸できるように」と、漆喰や珪藻土(けいそうど)、ヒノキ、和紙などの天然素材で築100年の民家を改造した古民家カフェ「ギャラリー&カフェ さらすわてぃ」。福岡市内で、約20年間ギャラリーを経営していた新田夫妻が2008年にオープンし、陽が降り注ぐ縁側と高い吹き抜けが圧巻のメインルームは、美術を愛する夫婦らしい個性的な調度品と作品が飾られている。

「暮らしを豊かにする」をテーマに作品販売やカフェを手掛け、お茶を楽しむ際に供される器はすべて作家の作品で、満ち足りた気分をもたらしてくれる。

また、カフェではオーナー手作りの季節のケーキ、こだわりのコーヒーのほか、抹茶にお菓子が付いたセットも堪能できる。

玄関を入ってすぐのカウンター席は、鞆の町と穏やかな瀬戸内海を一望できる特等席

 

コーヒーセット(850円)。『豆薫洞』の豆を使用。写真のケーキは佐賀県産の小麦粉に奄美大島のきび糖、レモン果樹とハッサクのコンフィを加えた手作り


■店主おすすめの一冊■

「ぴ・よ・こ・と」 (竹下雅敏/著:シャンティ・フーラ)

「『全く所有欲のない愛、それが本当の愛です。何も所有しないから永遠なのです。』私たちが幸せになるための親子関係、夫婦、生き方、愛についての珠玉の言葉がつづられています~ ☆  素晴らしく波動が高く、まさにバイブルです!!  電子図書もあります」

■SHOP DATA■

店名 ギャラリー&カフェ さらすわてぃ
住所 広島県福山市鞆町後地1381
お問い合わせ先 084-982-0098
営業時間 11:00~18:00
休み 火・水曜(祝日は営業、翌日休み)

縁側の特等席 田園風景を目の前に

2015年にオープンした、田園に隣接して佇むカフェ「交流の場カフェ ふらっと」。店内は趣あるアンティーク風のランプが灯り、かつて囲炉裏があったことを思わせる艶のある梁、燻された煤だけの天井が見どころだ。

ランチは4種あり、ココアラテやマシュマロピザなどカフェメニューの新作も随時登場する。

春の田植え、夏の青田、秋のはぜ干しと年間を通して眺められる情景がごちそうの一つ。

ローストチキンマスタード風味セット(1200円)。鶏モモ肉を種々の調味料と粒マスタードのソースに漬け込み、軟らかく仕上げている。セットドリンクのコーヒーはハンドドリップ。ミニデザート(自家製ケーキ)なしは1000円

さくらたまごのふわとろオムライスセット(1200円)。地元産の卵に生クリームを加えたオムレツ

 

■店主おすすめの一冊■

「日本の絶景パレット100」(永岡書店)

「日本各地の美しい景色を色彩ごとにパレットに見立てて紹介している。「日本の絶景100が、12色のパレットに見立てられ、旅のヒントも含めて紹介されています。行ったことのある場所の思い出に浸ったり、まだ見ぬ美しい景色に思いを馳せたり、ランダムに開いて楽しめます。のんびりコーヒーを飲みながら、次の旅の計画をするのも楽しいですよ」

■SHOP DATA■

店名 交流の場カフェ ふらっと(こうりゅうのばかふぇ ふらっと)
住所 広島県東広島市高屋町高屋東2807
お問い合わせ先 082-437-3533
営業時間 11:00~17:00
休み 火・水曜

手作りでおもてなし

オーナーの曽祖父が建てたという古民家は、住居から店へと変わり、6代にわたって大切に維持されてきた。座敷にば古い蓄音機や鏡台が鎮座し、これまでに家族が紡いできた温かなストーリーがを連想させられる。

ランチは、肉か魚がメインのランチ(1500円)か両方が付いてくるよくばりランチ(2000円)があり、前日までの予約が必要だが、ヘルシーで手間暇かけた一品が並ぶのを見ると納得できる。

カフェタイムは『ワキャコーヒー』(広島市佐伯区三宅)の豆を使ったフレンチプレスのコーヒーや、手作りにケーキを味わえる。

よくばりランチ(2000円)。肉はみーとろーふミートローフ、魚は鱈ポテトのブロッコリー巻きなどのほか、夏は枝豆やアオサを使う自家製柚子豆腐が付いてくる

ケーキセット(800円)。食感の違うケーキを盛合わせに。写真はシフォンケーキとベイクドチーズケーキ

■店主おすすめの一冊■

「花よりも小さく」(偕成社/著者:星野富弘)

「星野富弘さんの花の詩画集の中の1冊です。いろんな花たちが描かれていて、それぞれにとっても優しい文字で心に沁みる詩が添えられていてほっこりします。私の大好きな1冊です」

■SHOP DATA■

店名 古民家カフェ 亀楽里(こみんかかふぇ きらり)
住所 広島県安佐南区八木8-9-33
お問い合わせ先 080-5753-8238
営業時間 12:00~17:00(LO16:00)※カフェは14:00~
休み 月・火曜、第2日曜 ※当面、ランチ予約がない日は休業

日本庭園が目の前 優雅な時間を

JR須波駅すぐの海岸沿いに建つ、築100年余りの古民家を再生。かつては有名な割烹料理店だったとあり、見事な日本庭園を有している「古民家カフェ むすび」。

大阪から移住してきた夫婦が一目ぼれしたこの建物は、現在では珍しい建築様式が残っていて、客席を覆うように天然木が張りめぐらされた天井が圧巻だ。

料理は地元野菜がたっぷりでヘルシーに仕上げ、ランチ以外にも限定1組の予約制でディナー(4000円)も設けている。

食後には本を片手に、東京の「ムルマコーヒーストップ」で焙煎したコーヒーが似合う。

日替わりむすび御膳(1380円)。和風おろしハンバーグやチキンクリーム煮など日替わりのメインに、野菜中心の小鉢三皿、刺身付き

写真は桃のチーズケーキ(480円)、カフェラテ(450円)※セットで100円引き。湯せん焼きで仕上げたチーズケーキは、季節ごとの果物を使用

 

■店主おすすめの一冊

「あさえとちいさいいもうと」(作:筒井頼子 絵:林明子/福音館書店)

小さいながら、妹への愛情、不安、安堵など、さまざまな感情が感じられる作品です。林明子さんの絵も優しく、古民家でゆっくり、コーヒーと一緒に絵本を読むのもおすすめです。

■SHOP DATA

店名 古民家カフェ&宿 むすび(こみんかかふぇ&やど むすび)
住所 広島県三原市須波1-2-19
お問い合わせ先 0848-88-9155
営業時間 ランチ11:15~14:00 カフェ14:00~LO15:30(16:30閉店)

※ランチは、満席でご案内出来ない時が多いので要予約でお願い致します。

休み 火曜、第2・4月曜

 

家庭的な味でほっと一息

2020年4月で12年を迎えた、長年愛されている名店。この建物は2018年の西日本豪雨災害で水没した大部分が損傷したが、何とか残したいと店として活用することに。立派な梁や鴨居はそのままに、壁や床を作り替え、本郷駅近くの店舗から移転した。土地の復興の象徴にもなっている。

ジャンルにとらわれない料理を提供し、特に30センチを超えるサクサクのクリスピーピザが評判だ。モーニングにも定評があり、休日の朝からモーニングを楽しみながら読書をたしなむのも良い。

■店主おすすめの一冊■

「人を動かす」(著者:デール・カーネギ/創元社)

営業マンの息子にオススメされて読み始めた本です。本書では円滑に良好な関係を築きつつ人を動かす為のコミュニケーションスキルを学べます。はじめはビジネス書という事でとっきにくい印象でしたが、各章ごとに具体的な例をストーリーで紹介しており、とても読みやすいです。コミュニケーションに関する内容なので、ビジネス以外にも日常生活に活かせる考え方も多く、すぐに実践したいと思える内容ばかりでした。ビジネスマンだけでなく、人間関係をこれまで以上に良くしたいと思う全ての人におすすめの一冊です。

■SHOP DATA■

店名 四季ふぉーしーずん(しきふぉーしーずん)
住所 広島県三原市本郷町船木1898
お問い合わせ先 0848-86-4487
営業時間 8:30~18:30(LO18:00)
休み 木曜(祝日の場合は営業)

 

個性豊かな古民家カフェで、ゆっくりと読書タイム。

好きな本、読みかけの本でも良いし、本を探している人は、店主がすすめる一冊を持って店主に見せると、話が弾むかもしれない。

 

上記で紹介したお店のほかにも、広島県内にはステキな古民家カフェ&レストランがあります。

広島市や廿日市市、芸北エリアや備北エリアのお店などを含めて、計61店舗をエリア別で紹介している書籍「古民家カフェ&レストラン広島」もおすすめです。
広島県内の書店のほか、Amazonでも販売中です!

<Amaznonで販売中>

購入はこちらをクリック!

「古民家カフェ&レストラン広島」

本体価格:1,200円+税
発売:ザメディアジョン

 

<関連記事>

【新刊】「古民家カフェ&レストラン広島」4月17日、書店・コンビニで発売!

季節ごとのメニューで世羅の恵みを味わう古民家カフェ【世羅町/雪月風花 福智院】

移ろう景色と日本茶を楽しめる築170年の古民家カフェ【世羅】

東広島市西条の古民家カフェ&レストランで寛ぎの時間をーcafe Trecasa(カフェ トレカサ)-【東広島市西条】

地元食材満載の食事でおもてなしする古民家カフェ【竹原市仁賀】

 


堀友良平

堀友良平[Flag!Web編集長]

妄想好き

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る