エンタメ 2019/08/01

いよいよ今週末に開催「Setouchi Beach Jam 2019」FLAG!も参加

タグ:
  • SBJ
  • 夏フェス
  • 瀬戸田サンセットビーチ
  • 生口島
  • 音楽
  • 音楽フェス

2005年~2010年の6年間広島県尾道市瀬戸田町・サンセットビーチ、2011年は世界遺産の島宮島・包ヶ浦で行われていた夏フェス「FESTA de RAMA」が、名前を変えて今年、再び瀬戸田のサンセットビーチで開催する。

仕掛け人は吉岡憲治。

「2011年のFESTA de RAMA から今年で早8年。毎年のように参加していた私にはぽっかり穴が空いたような日々を過ごしていました。当時の設営ではビーチにブルーシートを敷いての就寝。直射日光で目が覚めてそのまま作業をし、初めて操縦するショベルカーで穴掘り。ギリギリまで準備をし、いざ本番。会場にはたくさんのお客さんと笑顔。想像以上に熱くてきつくて、だけど猛烈に楽しくて。最後は汗にまみれながら涙があふれるという素敵な経験でした。今度は若い世代といっしょにフェスを経験したい。空間を共有したい。瀬戸内を知ってほしいと思い企画しました」

SBJでは、前身となる「FESTA de RAMA」でおなじみのアーティストのほか、新しい世代の若いアーティストが終結した。

そして、広島にとって8月6日は大切な日。

「8月3日(土)4日(日)開催の「Setouchi Beach Jam 2019」のキャッチフレーズは『YES! PEACE!』。広島から平和を発信して行こうという意味です。広島の先輩達が作り上げた夏の楽園、ラマの復活を願いながら天国へ行った友人のためにも『Setouchi Beach Jam』と新しい名前で開催します」

会場の瀬戸田サンセットビーチは、瀬戸内しまなみ海道の中央に位置する生口島にある。穏やかな瀬戸内の海をはじめ、島ならではの自然を生かしたアクティビティも楽しめる。

 

チケットの購入方法などはこちらをタップしてください。

FLAG!は、SBJの2日間の様子をスナップレポートします!

当日は、「FLAG!」の腕章をつけたおっさんときれいなお姉さんがウロウロしています(笑)。スナップ撮影にご協力いただくかもしれませんが、2019年夏、いっしょに踊って騒いで特別な2日間にしましょう!

 

 

 


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る