FLAG!web
観光・旅 2019/02/22

3月10日限定! 映画「恋のしずく」ロケ地めぐり開催

タグ:
  • イベント
  • 東広島市

映画「恋のしずく」のロケ地めぐりを、「酒蔵のまち てくてくガイド」が特別企画する。すでに、2月10日は第一回目が開催され、多くの参加者でにぎわった。「酒蔵のまち てくてくガイド」は毎月10日に実施しており、現在も7社の蔵元が醸造を続け、経済産業省の「近代化産業遺産33」にも認定されている酒蔵通りを、観光ボランティアガイドが無料で案内。酒蔵の白壁・なまこ壁と赤レンガの煙突が織りなす独特の景観を見ながら、お酒や仕込み水の試飲を楽しむことができる。
今回は、その特別企画として、通常のコースと映画ロケ地めぐりを企画。映画ゆかりの地を案内するコースが設けられる。

同作品は、2017年、西条酒蔵通りを中心に、賀茂鶴や酒泉館、福美人や、西條のほかにも東広島市安芸津町の柄酒造や安芸津駅、広島市内などで約1か月間撮影された。

3月10日「恋のしずくロケ地巡り」を特別企画!

期日 3月10日(日)
受付 10:00~10:30
集合場所 東広島市観光案内所(JR西条駅2階)

通常のコースもいつもどおり行われる。
A「酒蔵通り」10:00~11:00受付 ※子どもガイドが出る予定です。
B「酒蔵通りと安芸国分寺」10:00~10:30受付

酒蔵のまち てくてくガイド

開催期間 毎月10日
開催時間 受付時間 10:00~11:00 (随時出発)
開催場所 受付場所:東広島市観光案内所(JR山陽本線 西条駅 2階)
住所 広島県東広島市西条本町17-1
電話 082-421-2511(西条酒蔵通り観光案内所(東広島ボランティアガイドの会)ファックス兼用)
料金 無料
備考 上記以外は有料で事前に予約が必要。(希望日の1週間前まで)
料金:20名まで 2,000円、5名まで 1,000円

 

2018年10月20日より広島から全国上映した映画「恋のしずく」は、東広島市西条を舞台に、歴史ある酒造りと恋模様を描く青春ドラマ。広島県内では2か月間上映するロングランとなった作品で、醸造学を研究する恋に奥手な理系女子を、現在、CMや映画、ドラマで注目を集めている元AKB48の川栄李奈が熱演し、彼女が恋する酒蔵の息子に劇団EXILEの小野塚勇人がふんした。監督は『ラーメン侍』などの瀬木直貴。

映画上映にあわせて、公式ガイドブック「川栄李奈、酒都・西条へ。」が発売中(発行:ザメディアジョンプレス)。川栄李奈の撮り下ろしグラビアや、撮影エピソードを記録した撮影日誌、出演者インタビュー、ロケ地マップ、東広島市の観光案内などが掲載している。

映画「恋のしずく」ガイドブックで川栄李奈さんグラビア撮り下ろし!

 


関連記事

トップに戻る