FLAG!web
お知らせ 2018/09/27

映画「恋のしずく」ガイドブックで川栄李奈さんグラビア撮り下ろし!

タグ:
  • 映画

10月13日より広島で先行公開する映画『恋のしずく』。日本酒の魅力に目覚めた農大生を主人公に、歴史ある酒造りと恋模様を描く青春ドラマ。醸造学を研究する恋に奥手な理系女子を、川栄李奈さんが熱演。彼女が恋する酒蔵の息子に劇団EXILEの小野塚勇人さんがふんするほか、大杉漣さん、宮地真緒さん、津田寛治さん、小市慢太郎さんらが脇を固めています。

ロケは、東広島市西条町の酒蔵通りや蔵元をメーンに、広島市など約1か月にわたる撮影が行われ、西条の蔵元のほか、飲食店でも撮影。さらに、東広島市安芸津町では柄酒造や安芸津駅などで撮影が行われました。その撮影に密着したFLAG!編集を務める編集員が、映画公式ガイドブックを製作。10月6日より広島の書店をはじめ、全国で発売致します。そこで、ガイドブックのことを少し紹介します。

ガイドブックの内容は、大まかにいえば
1、川栄李奈さんのグラビア写真ページ
2、ロケ撮影に密着した撮影日誌
3、出演者インタビュー
4、ロケ地めぐりマップ
5、東広島市観光ガイド
といった構成になっています。

川栄李奈さん、レア写真ぶち抜き22ページ!

/誌面チラ見せ\

どのページも、ぜひ読んでほしいページですが、特におすすめは、やはり川栄李奈さんを西条、広島で撮影したグラビア写真ページ。
映画の撮影がクランクアップしてから、およそ3か月後。川栄さんに再び東広島へ来ていただき、2日間かけて撮り下ろしたグラビア写真は、「川栄さんが映画『恋のしずく』をたどる旅」をコンセプトに撮り下ろした写真となります。3か月前はほぼ「詩織」として過ごした西条の町を、グラビア撮影時は「川栄」さんとして西条と広島の町を歩く。そんな彼女が見せる表情を映し出した写真は、劇中の詩織を演じた「女優・川栄李奈」とは違った彼女の魅力が詰まった22ページとなっています。
また、写真ページでは、グラビア撮影後に実際にご本人に聞いた西条と広島の印象を掲載。映画「恋のしずく」や、広島への特別な思いが明かされています。

撮影秘話と貴重なインタビュー掲載

/誌面チラ見せ\

昨年10月下旬からスタートしたロケ撮影。11月下旬のクランクアップまでのおよそ1か月間、編集がすべての撮影に密着しました。その様子を日誌形式で記録した特集では、撮影の裏側エピソードが満載です。映画を観た後に読むと、2回目に再び映画鑑賞するときは、また違った角度から鑑賞できます。
さらに、映画を観る前に予習をしたい方にもおすすめ。人物相関図や役どころのプロフィール、監督や脚本家、大杉漣さんをはじめとする出演者のインタビューが掲載されているので、より作品に入り込みやすくなります。わかりやすくいえば、映画館で売られているパンフレットのようなページです。

ロケ地めぐりと観光を楽しむ

/誌面チラ見せ\

「聖地巡礼」という言葉がよく使われますが、いわゆるロケ地めぐりです。「恋のしずく」は、西条や広島など実際にある町並みでロケを行いました。そこで、ガイドブックではロケ地めぐりマップページを制作しました。東広島観光ガイドページもあるので、ロケ地をめぐりながら観光を楽しめる一冊になっています。

映画『恋のしずく』では、劇中に出てくる日本酒が実際に購入できるなど、関連グッズ販売が充実しています。本誌ではもちろん掲載しいますが、それはほんの一部。詳しくは映画『恋のしずく』公式ホームページをチェックしてください。

ガイドブック「川栄李奈 酒都・西条へ。―映画『恋のしずく』をたどる旅。―」は、10月6日発売。

 

「川栄李奈 酒都・西条へ。―映画『恋のしずく』をたどる旅。―」

発売日:10月6日(土)
発刊:ザメディアジョンプレス
価格:1620円(税込)

現在、Amazonで予約受付中です!
http://amzn.asia/d/hdJk5Ss

映画『恋のしずく』公式ホームページ
http://koinoshizuku.com/

 

 


トップに戻る