FLAG!web
音楽 2018/03/28

BIGMAMAへ独占インタビュー! 広島県民への印象は「マジで全員●●●」!?

タグ:
  • インタビュー
  • 音楽

BIGMAMAとは?

金井政人 (Vo/Gt)、リアド偉武 (Drums) 、柿沼広也 (Gt/Vo)、安井英人 (Bass)、東出真緒 (Strings/Vo) で構成される5人組ヴァイオリンロックバンド。2006年、センセーショナルなデビューを飾って以来、インディーズシーンを駆け抜けたBIGMAMAが遂に2018年メジャー移籍

3月30日(金)には『TRANSIT MAMA TOUR 2018』広島公演をCLUBQUATTROで開催。
そんなBIGMAMAにFLAG!が独占インタビュー!

 

まずは、昨年広島で行われたアコースティックライブを振り返ろう。

BIGMAMAの7枚目のアルバム『Fabula Fibula』の発売記念イベントとして、
昨年、金井さんと柿沼さんによるアコースティックライブが広島アリスガーデンにて行われた。

『Fabula Fibula』
通常版(CD) 3024円

午後3時、イベント開始直後『レインコートになれたなら』が響き渡るなか、雨が降りはじめライブは一旦中断。急きょ会場をタワーレコード広島店店内に変更。ステージも組めないなか、金井さんがお客さんに囲まれたなかで立ち歌うという、何とも幸せにあふれた空間となり、ファンの記憶に残るインストアイベントとなった。

なかなか見るのことのできないライブ中のバックショット。雨が降りだすぎりぎりまで歌い続けた2人にファンも釘づけ

BIGMAMA・金井政人さんと柿沼広也さんに広島への印象を聞いてみた!

 

――ライブで感じる広島の県民性は?

「マジで全員カープファン! 自分も野球が好きで、MCで話をするときにカープの話をすると、とても盛り上がります。なので、みんなマジでカープ好きなんだろうなって……。ここでほかの球団の話をしたら嫌な顔されるんだろうなって感じます(笑)」

「カープの応援の仕方がとても独特で、面白かったです。女の子も野球が好きなのが珍しいし、地域総力で1つの球団を応援している文化は、広島に来るたびに感じます。」

 

――ライブの前後は広島で何をするんですか?

「お好み焼を食べたり、牡蠣食べたり、広島グルメも随分と堪能しています。最近は広島つけ麺も」

「最近は汁なし担担麺なんだよ、と教えてもらったよね。僕は平和記念公園も毎回行きます。近辺をランニングしたり」

「バンドマン的には宮島でフェリーを渡る前に、宮島SAからの景色をバッグに写真を撮るのはおすすめですね。今回は行けなかったですが、次に広島に来る時には『この世界の片隅で』で話題になっている呉に行ってみたい」

 

インタビュー終了後、話題はなぜか三原市のゆるキャラ、やっさだるマンに……。「ホラーを感じる」と金井さん

 

最後はFLAG!vol.7カープ号と合わせてパシャリ。

メジャーに移籍して初めてリリースしたシングルも要チェック!

『Strawberry Feels』初回限定盤 1944円

全曲タイトルに食べ物の名前がつけられたコンセプチュアルなシングル。表題曲の『Straberry Feels』は、甘美なヴァイオリンのメロディーと鋭利なバンドサウンドが絡み合い、疾走感と重量感を兼ね備えた唯一無二のBIGMAMAらしさが全面に出た楽曲だ。

 

 

BIGMAMAのインタビューが載っているFLAG!はこちら↓↓

 


FLAG!08 &茶 ~茶を楽しむヒント。~

FLAG!08 &茶 ~茶を楽しむヒント。~

「広島でお茶を楽しむヒントがここにある!」広島県内でお茶と向き合い、お茶を楽しむ人たちを紹介! そんな、お茶を楽しむ人たちから学ぶお茶スタイルを提案! 尾道の茶屋「今川玉香茶舗」伝授するお茶入門や、お茶が飲めるお店、お茶と一緒に堪能したい和菓子、お茶を楽しむためのグッズなどを紹介。 また、上田宗箇流が話す「茶道」の心得や、お茶による美容効果など、広島でお茶の本質を学び楽しめる一冊に。
amazonで購入する

上総毬椰
グルメ 音楽 

PROFILE
上総毬椰[本、写真、音楽、映画、漫画、youtube]

高知県出身、編集2年目。FLAG!のほかグルメやブライダル雑誌を担当。可愛い女の子と、緑色が好き。カズサマリヤと読む。

上総毬椰の記事一覧

トップに戻る