グルメ 2018/03/18

【後編】自宅でできるコーヒー&パンのおいしい組み合わせ!

タグ:
  • コーヒー
  • パン

すっかり春めいた爽やかな朝を迎える日が増えてきました!
春って何か良いですよね。
生命の息吹が一気に吹き荒れるというか、
街全体にエネルギーが生まれるような感覚になります。

そんな春の朝に、挽きたてのコーヒーと、好きなパンを食べる幸せ。
先週はコーヒーについて少し書きましたが、
今回はいよいよコーヒーとパンのおいしい組み合わせを紹介します!

パンの特徴

パンのカテゴリを設けるとしたら、大きく分けて3種に分けることができます。

1、食パン、サンドイッチ、惣菜パンなど。
優しい味わい、 甘い風味、素材の風味(フルーツや野菜)が特徴的です。

2、クロワッサン、デニッシュ、ブリオッシュ系。
濃厚な風味、 バターや卵の豊かな風味、 サクサク&リッチ感が特徴的です。

3、バゲット、カンパーニュなどのハード系。
シンプルな風味、パン本来の香り、軽い酸味、しっかりとした歯ごたえが特徴的です。

これら3種のカテゴリに分けられたパンと、そのパンそれぞれに合うコーヒーの種類があるんです!

抽出方法で選んでみる

食パンやサンドイッチ、惣菜パンによく合うコーヒーの特徴は、
ローストはミディアムローストもしくはハイローストです。
ライトでフルーティーな甘みのあるコーヒーなので、
抽出方法は、甘みと豊かな風味を引き出すフレンチプレスがおすすめです。

クロワッサンやデニッシュ、ブリオッシュ系には、
ローストはティロースト、 フルシティロースト(中深煎り)が良いです。
しっかりとしたコクと甘みと程良い苦味で、バランスが良いので、
うま味と風味の強いエスプレッソ(特にカフェラテ)がおすすめです。

バゲット、カンパーニュなどのハード系のパンには、
ローストはフルシティ、フレンチロースト(中深煎り~深煎り)で、
ビターでしっかりとした風味なので、スッキリとした風味のドリップがおすすめです。

豆を産地で選んでみる

エチオピアのミディアムローストは、エレガントでフローラルな香りと、レモンやピーチ、マスカットのような甘くフルーティーな風味が特徴的なので、
サンドイッチやフルーツを使ったパンはもちろん、トーストと合わせるジャムやコンフィチュールとの相性も良く、素晴らしいマリアージュを生み出します。

そして、ホンジュラスのシティローストは、キャラメルやブラウンシュガーのような強い甘みが特徴的。
ドライイチジクやアンズのような果実感のある風味は、カフェオレやラテにすると、ミルクチョコレートやキャラメルのような甘い風味になって、
クロワッサン、デニッシュ、ブリオッシュ系のパンと相性が良いです。

インドネシアのフルシティローストは、ハーブやスパイス系の風味に、ビターチョコレートのような心地よい苦味が特徴。
後味にオレンジのようなやさしい果実感と赤ワインのような風味が残るので、ハード系のパンとは相性抜群です。

いかがでしたか?
上記の事を知っておくだけで、自宅でカフェ気分を味わえます!

『FLAG!Vol.4 &パン』では、ワインとパンの相性も掲載しているので、気になる方はチェックしてください!

また、先日発売した『FLAG!別冊verb HIROSHIMA vol.01 はさむ 広島の食べておきたいサンドイッチ113』では、
サンドイッチに焦点を当て、サンドイッチと人にまつわる話や暮らしの提案、歴史、専門店などの情報が詰まった一冊になっております。
こちらも、パン好きなら要チェックです!

 


FLAG!別冊 verb vol.01 はさむ 広島の食べておきたいサンドイッチ113

FLAG!別冊 verb vol.01 はさむ 広島の食べておきたいサンドイッチ113

広島で食べておきたいサンドイッチを紹介! 今日はどのサンドイッチにする? 仕事ではさむ人 休日に食べる人 相性ぴったりなモノを提案してくれる人 ★ワインやビールに合うサンド ★フレンチのシェフが提案する贅沢ボリュームサンド ★こだわりのホットサンド ★絶品カツサンド ★老舗パン屋のサンド ★バーで食べるホテルサンド サンドイッチと豊かな人生を! !  そんなあなたにぴったりの一冊です。
amazonで購入する

FLAG! Vol.4 &パン ~パンのある生活~

FLAG! Vol.4 &パン ~パンのある生活~

FLAG! Vol.04は、パン好きもそうでもない人も楽しめる大特集! パンやパン店の紹介はもちろんのこと、パンにまつわる人や道具、グッズ、お酒など…パンのお供に楽しみたい「&パン」を提案!  巻頭では福山市市政施行100周年記念映画『探偵ミタライの事件簿 青籠の海』に出演する広瀬アリスが登場。福山市で行われたロケの撮影秘話のほか、パンにまつわるエピソードも語っています!
amazonで購入する

堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る