FLAG!web
お知らせ 2018/07/17

【断水時にポリタンクがなくても水を運べる方法】

タグ:
  • 実用

ポリタンクがないけど、どうやって水を運んだらいいの?

三原や尾道、江田島、そして安芸津の一部など、断水が続いています。
<<断水情報>>
【東広島市】
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/soshiki/suido/1/1/17943.html
【尾道市】
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/65/20574.html
【三原市】
http://www.city.mihara.hiroshima.jp/soshiki/0/suidojyokyo.html
【呉市】
https://www.city.kure.lg.jp/site/jougesui/list58-188.html
【広島市】
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/kinkyu.html

給水所から水を運ぶとき、「タンクがない! どうやって運べばいいか困った!」という声を耳にしました。
安芸津ボランティアに来ていた経験者に話を聞いてみると、ポリ袋や家庭用ごみ袋があれば、以下のように運ぶことができるということです。

おすすめ度★★★★★
リュックで運ぶ

ポリタンクやウォータータンクは、だいたい5Lの水を入れることができます。
しかし、車がない方や台車がないと運ぶのに一苦労。さらに、一気に運ぼうとすると両手がふさがって転倒時に危険が及びます。
その点、リュックは背中で背負うことができるため、手で持つよりも軽く感じることができ、両手があいているので安全です。
また、ペットボトルだと1本でせいぜい2Lが限界ですが、ポリ袋や家庭用ごみ袋であれば、1袋で8L~10Lを運ぶことができます。

1、家庭用ごみ袋を2枚用意します。
2、1枚のごみ袋に、もう1枚のごみ袋を入れて、2重構造にします。
3、2重にしたごみ袋をリュックに入れて完了。

リュックが物を運ぶのにいちばん便利だそうです。
ペットボトルをリュックに入れて運ぶこともできるし、一人で作業を完結することが可能です。

おすすめ度★★★☆☆
段ボールで運ぶ

1、段ボール箱の中にポリ袋を敷きます。
2、底と側面を布製の粘着テープでしっかりと補強して完了!

給水したポリ袋から水がこぼれないようにしっかりと結び、ポリ袋を敷き詰めた段ボールに入れましょう。
運ぶのは1人ではなく、2人で運ぶと安全です。

おすすめ度★★☆☆☆
風呂敷や布で運ぶ

1、水をポリ袋に入れて縛り、隣り合う角を結んだ風呂敷の真ん中に入れます。
2、両サイドの結び目を二人で持つと楽に運ぶことができます。

この方法は、1人より複数人で行うのが良いです。

番外編 おすすめ度★★★★★
旅行用キャリーケースで運ぶ

どの家庭にもあるとは限りませんが、旅行用のキャリーケースは、物を運ぶのに万能のようです。

1、家庭用ごみ袋に給水して、キャリーケースに入れて完了

 

暑い日が続きます。
断水が続く状況下で、給水するのも一苦労するかと思いますが、
ご自身の水分補給もできる限り行い、御身体を御自愛ください。


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る