【新刊】『山口古民家カフェ&レストラン』発売! わざわざ足を運びたくなる山口県の古民家カフェとレストラン30軒

タグ:

初めて訪れるのにどこか懐かしい。人々の生活の記憶が随所に刻まれ、今も呼吸を続ける古民家。
そんな古民家を活用した山口県内の素敵なカフェとレストランを30軒厳選して、一冊にまとめました。

 

瀬戸内海と日本海に面し、秋吉台や中国山地などの豊かな自然に恵まれ、また歴史の大きな舞台ともなってきた山口県。魅力あふれる4つのエリアを紹介しながら、旅の途中で立ち寄りたいお店を案内しています。

築100年を超えるような建物の土間や大きな梁、足を伸ばしてくつろげる座敷、手入れされた庭を眺めながらひなたぼっこできる縁側……。そこにあるのはノスタルジックでほっと落ち着ける空間。

茶寮 花南理の庭(萩市)

創作欧風料理レストラン アンシャンテ(山口市)

さらに、山口の風土が育んだ食材をふんだんに使った料理、そこに営みを見出して暮らす人々、歴史ある町並みや豊かな自然が織りなす景観、長年受け継がれてきたもの……。そのすべての要素が融合する空気に包まれた時間は、きっとあなたを別世界へと誘(いざな)ってくれるはずです。

ItonamiCafe(柳井市)

 

つみ菜カフェ うどんげ(岩国市)

山口県内の人はせわしく過ごしていると気づくことのできない地元の魅力を、県外の人もちょっと遠出して、店主の人柄やお店に込めた思い、提供される料理に窓から見える景色など、空間だけにとどまらない古民家の趣を味わいに訪れてみてください。

 

タイトル 山口古民家カフェ&レストラン
発売 2021 年4月26日(月)
本体価格 1650円(1500円+税)
発行・発売 株式会社ザメディアジョン
仕様 A5判  本編144 頁
販売エリア 山口県内主要書店、一部全国の主要書店、Amazonなど

 

 


関連記事

  • 関連記事はありません
  • トップに戻る