お知らせ 2018/03/07

小説『鯉のはなシアター』映像化! 主演はチュートリアルの徳井さん!

タグ:
  • カープ
  • 映画

カープ秘話を紡いだ小説が、ついに映像に!

2016年、25年ぶりの優勝で盛り上がったカープ。華々しい選手たちの活躍の陰に、先人たちが築き上げてきた「カープ」を『鯉のはなシアター』では毎週、深夜に紹介している。
そんな知られざる秘話を映像ではなく、書籍にすることで、ライトなカープファンにもわかりやすくおもしろい内容にしたのが小説『鯉のはなシアター』。

そんな小説『鯉のはなシアター』が待望の映像化!

主演の一人に、チュートリアルの徳井義実さんが抜擢! ヒロインには矢作穂香さんが出演するほか、俳優の小越勇輝さん、
広島で馴染みのザ・ギース尾関さん、ボールボーイ佐竹さん、ミュージシャンのHIPPYさんなど、豪華メンバーが出演する。

撮影は3月よりスタート

広島県内で撮影をスタート。現在、鷹野橋には映画館「ピジョン座」が出現!
お店の看板には「白鳥商店街」という文字も。
小説を読んだ方には、たまらないセットになっている。

『第10回 島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭』での初披露を皮切りに、広島や全国各地で上映予定。

著者は広島ホームテレビ『鯉のはなシアター』放送作家の桝本壮志さん。

物語は『鯉のはなシアター』放送作家の桝本壮志さんが、初の書き下ろしとなる小説。
実際に番組が取材を通して判明したカープにまつわる実話を交えながら、桝本さんの描く物語を織り交ぜたストーリーが展開していく。
謎の男を中心に商店街の人々が、それぞれの事情を抱えながらも「何かに一生懸命になる」ことの可笑しみと愛おしさが伝わってくるハートウォーミングな物語。
また、広島東洋カープが「復興」するために動いた実話を真似ることで、少しずつかつての活気を取り戻していく様子はリアリティがある一冊となっている。

 

書籍は広島県内の書店、またはHOMEテレビ「ぽるぽるSHOP」、Amazonで販売中。

 

小説 鯉のはなシアター(発行:ザメディアジョンプレス)
http://amzn.asia/dPmnWNF

 


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る