ライフスタイル 2020/07/10

「古民家カフェ 亀楽里」店主の推し本『花よりも小さく』【疲れた心を癒やす優しい文字】

タグ:
  • おすすめ
  • 古民家
  • 横川

「花よりも小さく」(偕成社/著者:星野富弘)

オーナーの曽祖父が建てたという古民家は、住居から店へと変わり、6代にわたって大切に維持されてきた。座敷にば古い蓄音機や鏡台が鎮座し、これまでに家族が紡いできた温かなストーリーがを連想させられるお店「古民家カフェ 亀楽里(こみんかかふぇ きらり)」の店主がおすすめしてくれた本です。「星野富弘さんの花の詩画集の中の1冊です。いろんな花たちが描かれていて、それぞれにとっても優しい文字で心に沁みる詩が添えられていてほっこりします。私の大好きな1冊です」

<関連記事>

営業再開のお店が続々! 好きな本を持って古民家カフェへ行こう


関連記事

  • 関連記事はありません
  • トップに戻る