FLAG!web
観光・旅 2018/05/03

【広島観光のヒントに!】おいしいものに目がない人たちへ

タグ:

いつもと違う広島観光してみない?

宮島、お好み焼、カープ、尾道、しまなみ海道……。広島が全国、いや世界に誇るあまたの名所名物名グルメ。広島を満喫するなら、ここらに行けば間違いないかもしれないけれど、もっとマニアックな広島観光を提案しちゃいます! まだGWの予定が決まっていない! という方は、ぜひご参考に!

ナビゲーターは小野敏史さん

PROFILE:有限会社seeds代表取締役。食の企画・デザイン・販売・卸事業責任者。ネットショップ 佃煮&総菜ギフト専門店「カクイチ横丁」(kakuiti.com)

観光雑誌にはあまり載っていないような店を紹介します。

 

この店でハイボールが好きになりました

新天地公園そばに2013年にオープン。イタリアン、鉄板焼き、創作居酒屋など10店舗以上で経験を積んだオーナーこだわりのドリンクとヘルシーな料理が楽しめる。

街中でよく飲みに行くのは『まごいち』ですね。ここの納豆クリームリゾットがびっくりするくらい美味い。今まで5人、納豆嫌いの人が納豆好きになったくらい。客の好みに合わせてつくってくれるバーボンベースのハイボールも妙においしくて、この店でハイボールが好きになりました。

まごいち

Facebook https://www.facebook.com/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-%E3%81%BE%E3%81%94%E3%81%84%E3%81%A1-512511368817294/?rf=595656347151705
電話 050-3476-1344
住所 広島市中区流川町3-17北政ビル2F
営業 17:00~24:00
休み 月曜

 

高品質のなたね油でさっぱりと

大将が51歳のときに開業したお好み焼店。めんは原田製麺の生めん、ソースはオタフクベースのブレンドを使用し、高品質のなたね油でさっぱりと焼き上げる。

お好み焼なら鷹野橋の『五一』。原田製麺の生めんとあっさりめのブレンドソースと焼き具合の組み合わせは、ここでしか食べられない。県外から友達が遊びに来たら、大体連れて行ってます。

五一

URL https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34019912/
電話 082-249-3464
住所 広島市中区大手町5-6-25
営業 11:30~14:00
休み 月曜

 

子どもの誕生日ケーキをお願いする店

西風新都の住宅街に佇むケーキとチョコレートのお店。2017年9月にはチョコレート専門店『marco chocolaterie』を西区草津南にオープン。

毎年、子どもの誕生日ケーキをお願いするのが『パティスリーマチルダ』。ボンボンショコラでも有名ですね。週末はすごい人です。

Patisserie MATILDA

URL http://www.patisserie-matilda.com/
電話 082-209-5445
住所 広島市安佐南区伴南4-7-1
営業 10:00~19:30
休み 月曜(祝日の場合は翌日)

 

↓そのほか、広島のマニアックな観光が掲載されているFLAG!はこちらから↓


FLAG!Vol.09 次はドコ?~いつもとちがう広島案内~

FLAG!Vol.09 次はドコ?~いつもとちがう広島案内~

「FLAG! だって観光案内できるんです」広島に住んでいる方たちでさえも、知ることがなかったマニアックなお店、場所、イベントなどが目白押し! そんなマニアックなスポットをマニアックな方たちが「友だちが広島に遊びに来たら、どこに案内する?」というコンセプトの下でナビゲート。広島を充分に満喫した方たちを、さらに驚かせたい、感動させたい、新しい発見をして欲しい! そんな思いがたくさん詰まった一冊が完成しました!
amazonで購入する

山根崇史
音楽

PROFILE
山根崇史[ロック好き]

広告制作会社や玩具メーカーで販促企画、コピーライターを経験後、編集者に。商品宣伝、企業PR、人物取材などのジャンルを問わず、書籍、WEB、パンフレット制作を手掛ける。

山根崇史の記事一覧

関連記事

トップに戻る