観光・旅 2018/05/02

【広島観光のヒントに!】湯来、大崎上島、竹原……ノスタルジックな広島旅はいかが?

タグ:

いつもと違う広島観光してみない?

宮島、お好み焼、カープ、尾道、しまなみ海道……。広島が全国、いや世界に誇るあまたの名所名物名グルメ。広島を満喫するなら、ここらに行けば間違いないかもしれないけれど、もっとマニアックな広島観光を提案しちゃいます! ぜひご参考に!

ナビゲーターは正垣紅さん

PROFILE:広島市にある「広島ゲストハウス縁」の代表。3年間の自転車旅の後、2年前に広島に戻り2017年に「広島ゲストハウス縁」をオープンさせた。さまざまなアイデアで広島を盛り上げたいと日々奮闘中。

県外から来た友人には広島を満喫してもらいたいので、山・海・町を案内したいですね。

築100年の古民家を改装したカフェ

佐伯区湯来町にあるカフェ。築100年の元消防団の駐屯地を改装。店内には薪ストーブがあり、冬はやさしいぬくもりに包まれる。野菜を使ったメニューが中心で体にやさしい料理を楽しめる。

山だと湯来町の上多田という地区にある築100年の古民家を改装した「田舎 cafe おそらゆき」がオススメですね。時間がゆっくりと流れているような雰囲気の中でランチやコーヒーが楽しめます。

田舎 cafe おそらゆき

電話 0829-85-0855
住所 広島市佐伯区湯来町大字多田599
営業 11:00〜17:00
休み 月・火曜

 

船でしか行けない島

瀬戸内海の真ん中に浮かぶ大崎上島は本土と橋が架かっていない県内唯一の離島。大崎上島へは竹原港からフェリーで約30分の船旅。昔ながらの町並みが残り、ゆったりと流れる島時間。船でしか渡れないからこそ体感できることがたくさん詰まった場所だ。

海だと大崎上島がオススメですね。橋が架かっていないので船でしか渡ることができないというところが一番のポイントです。海が見えるい温泉があったり、昔ながらの町並みが残っていたり、きれいな夕日が見える海岸など島全体がオススメスポットです。

日本のウイスキーの父、竹鶴政孝生誕の地

江戸時代の建物が残り、情緒あふれる「竹原町並み保存地区」はまるで昔にタイムスリップしたかのような感覚になれる。日本のウイスキーの父、竹鶴政孝の生誕の地としても知られている。

最後は竹原にある「竹原町並み保存地区」で趣ある町並みを見てもらいたりです。一般公開されている歴史的建造物、町屋造りのカフェや食事処が数多くあるので、ぜひ訪れて歴史に触れてもらいたいです。

↓そのほか、広島のマニアックな観光が掲載されているFLAG!はこちらから↓


FLAG!Vol.09 次はドコ?~いつもとちがう広島案内~

FLAG!Vol.09 次はドコ?~いつもとちがう広島案内~

「FLAG! だって観光案内できるんです」広島に住んでいる方たちでさえも、知ることがなかったマニアックなお店、場所、イベントなどが目白押し! そんなマニアックなスポットをマニアックな方たちが「友だちが広島に遊びに来たら、どこに案内する?」というコンセプトの下でナビゲート。広島を充分に満喫した方たちを、さらに驚かせたい、感動させたい、新しい発見をして欲しい! そんな思いがたくさん詰まった一冊が完成しました!
amazonで購入する

高雄翔也

高雄翔也[スポーツ観戦好き]

無事に三十路を迎えることができた独身編集者。女子サッカーチームのアンジュヴィオレ広島の大ファン。プランター菜園に興味あり。

高雄翔也の記事一覧

関連記事

トップに戻る