グルメ 2019/08/31

9月いっぱいまで限定! タピオカのかき氷!? まだまだ食べたいかき氷【三原】

タグ:
  • かき氷
  • かき氷愛好家
  • タピオカ
  • 三原
  • 三原かき氷
  • 古民家カフェ
  • 喫茶店
  • 園田美穂

「かき氷は夏のものだと誰が決めた!」

春から冬まで、広島だけでなく他県にもかき氷を求める本物のかき氷愛好家・園田美穂さんがおすすめする三原のかき氷を紹介!

9月いっぱいまでのお店もあるので、今夏最期のかき氷を満喫しようじゃないか!

ミルクたっぷりヨーグルト氷

「道の駅 みはら神明の里」のレストラン、キッチンルマーダ。かき氷愛好家の園田美穂さんが監修した三原かき氷第二弾の「ミルクたっぷりヨーグルト氷」(680円/1日10組限定)は、その名の通り山陽牛乳をたっぷり使ったかき氷で、隠し味の塩が甘味を引き立てながらスッキリとした後口。

中には牛乳ムースと、ローストしたクルミの白あん入り。ミルクヨーグルトのソースで酸味も加わり、すっきりさっぱりな口どけ。最後まで飽きずに美味しく食べられる「ミルクたっぷり」のかき氷だ!

店名 キッチンルマーダ
電話 0848-63-8585
住所 三原市糸崎4-21-1 道の駅 みはら神明の里(Googleマップはこちら)
営業 9:00~18:00 ※かき氷の提供は11:00~18:00
定休日 第3火曜

 

期間限定! 桃のかき氷

須波に2019年オープンした古民家カフェ。「桃のかき氷」(920円)は、2種の桃の無添加シロップを使用。フレッシュな白桃が外にも中にもたっぷり入っているのが、うーん、たまらない!

氷はふわシャリ系で口どけ良し。甘すぎず、さっぱりとしたかき氷。温かいお茶が付いてくるのもうれしい。定番の抹茶白玉氷の他、季節のかき氷も楽しめる。

店名 古民家カフェ&宿「むすび」
電話 0848-88-9155
住所 三原市須波1-2-19(Googleマップはこちら)
営業 11:00~17:00(14:00までは要予約)
18:00~21:00(完全予約制・1組限定) ※かき氷の提供は14:00~
定休日 火曜、第2・第4月曜

 

夏季限定ケーキ屋さんのかき氷マンゴー

三原の老舗ケーキ屋のコグマヤ。昔懐かしい喫茶店で食べたかき氷を思い出すような、シャリシャリ食感のかき氷。

フランス産のマンゴーを使ったシロップや練乳はケーキ屋さんだけあって、全て自家製というこだわり。お店のイートインコーナーでカフェタイムのみ食べられ、テイクアウトはなし。メニューはイチゴ、抹茶、マンゴーの3種(各500円)から選べるぞ!

店名 パティスリー コグマヤ
電話 0848-62-2110
住所 三原市宮浦6-2-40(Googleマップはこちら)
営業 10:00~20:00、カフェは10:00〜18:00(LO17:00)
定休日 水曜

 

青の氷(琥珀のせ)&タピオカのせミルクティー氷

「青の氷(琥珀のせ)」(745円)は、青い花のお茶を使ったシロップで、酸性のレモンをかけると色が変わるという仕掛け! 上には手作り琥珀が散らしてあり、凍らせたパイナップルとミカン入り。レモン味でさっぱりとしていて残暑にもぴったり。

「タピオカのせミルクティー氷」は表面にミルクティーのシロップ、上には生クリームのホイップとブラックタピオカ。タピオカはモチモチで、中にはバニラアイスを挟んだみぞれに紅茶のシロップがかかり、さっぱりとした味わい。

店名 ゆめの木珈琲
電話 0848-64-0801
住所 三原市円一町1-1-7(Googleマップはこちら)
営業 8:00~20:00(LO19:30)
定休日 なし

 

現在、上記4店舗が掲載されている「三原かき氷MAP」が、三原観光協会、三原駅、三原港、MAP掲載店舗などで配布中!
マップ片手に三原市をぶらぶらとめぐるのもお勧めです!

<監修>
園田美穂(そのだ・みほ)さん
三原市在住/かき氷愛好家
Instagramアカウント:@itoshinokakigori

 

※掲載データは2019年8月9日現在の料金です。
※かき氷の提供期間は、気候や店舗ごとによって異なりますので、お問い合わせください。

 


関連記事

トップに戻る