観光・旅 2019/07/18

駅から徒歩5分。瀬戸内海の景色を望むカフェ&バー付き「尾道ゲストハウス ヤドカーリ」に泊まる【尾道市】

タグ:
  • カフェ
  • カフェ&レストラン
  • ゲストハウス
  • 宿泊
  • 尾道市

現地のひとも、泊まりにくるひとも。コミュニケーションが生み出す空間

ヤドカーリ。その何とも不思議な響きを持つ名前は、そのままズバリの宿と、〈渦を巻く〉という意味のカーリーが合わさったもの。そこには、宿に集まったいろんな人を渦の中に巻き込んで、そこでの出会いから新しい何かを生み出し、発信しようという意味が込められている。

尾道商店街から海側へ一歩入った路地に建つその宿のオーナーは、村上博郁さん。大学卒業に「面白いこと」を探してドイツへと渡った村上さんはそこで、まったく未経験だったにもかかわらず、Ja!(できる!)と答えてしまったが為にDJとして活躍することに。その後ブラジルでの寄り道を経て帰国。実家のある福山の隣町、尾道で古民家改装のギャラリー「アトリエドラゴン」を開いた。展示会やワークショップを開催するそこで、面白いことを発信していた村上さんは、現在ヤドカーリのある場所で営業していたカフェのオーナーと知り合い、その運営を引き継いで「チャイサロンドラゴン」をオープンすることに。

尾道水道から細い路地へ入った場所に佇む「ヤドカーリ」。商店街側からも路地が続いている

ヤドカーリの前身で、交流スペースでもあるチャイサロンドラゴン

自家焙煎のコーヒーや尾道の抹茶とサイダーをブレンドした新感覚オリジナルドリンク、チャイダー等を提供する

そのカフェに一人の旅人がやってきたことが次なる転機となった。大阪から無一文でキックボードに乗ってやってきた彼と、一緒に何か面白いことをやろうと意気投合した村上さん。しかし彼のポケットにはお金はなく、当然、泊まる場所もなかった。だったら泊まる場所を作ろう。それがヤドカーリの始まりだった。

男女共用ドミトリー。ハウス内は修復され、エアコンやWi-Fiも完備しているが、天井の梁や床板などは往事の趣をそのまま残している

屋根裏部屋を改装した個室。階段上部の隠し戸を通り抜けて上がるその部屋には、非日常的な面白さがある

カフェの隣にあった古民家を借り受け、仲間達と共にDIYで宿を造り始めたところ、興味を引かれた人達が集まってきた。そうした人達を次々と巻き込み、作業は楽しくにぎやかに進められた。地域の人達を巻き込んで毎日パーティーを開きながらリノベーションする、今話題の「パーリー建築」はここから始まったという。

2階の海側にある共用スペース。時には宿泊部屋になることも。次々とたくさんの人達を巻き込み、半年を費やした改装はDIYによるもの

共用スペースと3階の和室からは海を臨むことができる。尾道水道は目の前なので、散歩コースにも最適

半年をかけて完成したゲストハウスは、ノスタルジックな佇まいがそのまま残されており、瀬戸内海上交通の要衝として栄えた尾道の往事を偲ばせる。以前からのカフェもそのまま残され、ゲストやスタッフ、地元の人達との交流の場になっている

商店街から海へと抜ける小径の途中、昔ながらの建物が並ぶ一角にそのハウスは佇んでいる。通りすがりの人達も興味深げに店をのぞき、また店内の人達は彼らに気さくに声をかける。そうした交流、出会いこそが、ここヤドカーリの神髄といえる

今後は尾道から新たなプロジェクトを発信し、それを題材にして映画を撮りたいという村上さん。人と人とが交わり、新しい何かを生み出してゆく。ヤドカーリがそのための渦の中心になることを、村上さんは願っている。

<オーナーのおすすめ>

名称 尾道ゲストハウス ヤドカーリ
電話 0848-24-9889
住所 広島県尾道市土堂1-9-13(Googleマップはこちら)
料金 ・男女混合ドミトリー
1泊2592円~
・個室ロフト (2名まで)
1泊1人3055円~
・個室シーサイド(2名まで)
1泊1人3055円~
・最大5人まで泊まれる個室タイプ
1泊2777円~
HP https://www.facebook.com/yadocurly/

 

photo:masato yamaguchi
writer:yoshio arakawa
direction&rewriting:ryohey

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください

<広島のゲストハウスまとめ書籍が発売中>

書籍「FLAG!別冊 HIROSHIMA GUEST HOUSE GUIDE」
広島への旅を考えているすべての人たちにとって、参考になる一冊です。

★はじめてのゲストハウス泊
★旅慣れしたバックパッカーズ

広島市内以外でも、尾道・宮島エリア、福山、呉、「しまなみ海道」に点在する島、愛媛県今治市にあるゲストハウスを紹介。コミュニティスペースがあり、清潔かつおしゃれでフォトジェニックな宿を厳選。

Amazonで購入は、こちらから。

 

紹介したお店はこちら


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る