FLAG!web
観光・旅 2018/05/12

【広島観光のヒントに!】広島県の北東部/庄原市で自然を満喫しよう!

タグ:

宮島、お好み焼、カープ……より、いつもと違う広島観光してみない?

宮島、お好み焼、カープ、尾道、しまなみ海道……。広島が全国、いや世界に誇るあまたの名所名物名グルメ。広島を満喫するなら、ここらに行けば間違いないかもしれないけれど、もっとマニアックな広島観光を提案しちゃいます!

ナビゲーターは熊本洋道さん

PROFILE:庄原市観光協会、観光コーディネーター。日本神話、古代史、歴史ミステリーなどに造詣が深く、講演実績も多くある。

山は気持ちが良いですよ! ぜひ庄原へ来てみてください。

『帝釈峡』の水陸両用車がオススメ

広島県北東部の庄原市東城町と神石高原町にまたがる、全長18キロメートルの峡谷。1923年に国の名勝に指定され、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地となっている。

庄原市でアクティビティを楽しむなら『帝釈峡』の水陸両用車がオススメですよ~。ゴツゴツの特設オフロードコースを走って、川の上流にある一枚岩前の水中へ入っていくのですが、これがたまらなく気持ちいいんです!

帝釈峡

電話 0824-75-0173
住所 庄原市東城町
HP http://taishakukyo.com/

 

時間を忘れるほどの美しさ!

広島県と島根県の県境に位置する、ひろしま県民の森すぐ近くの山。紅葉シーズンの10月は、伊良谷山や毛無山までの縦走を楽しむ登山者も多い。

だいぶ先の季節になりますが、ぜひ訪れていただきたいのが『牛曳山』の白樺林ですね。白樺の白い幹と、赤・黄の紅葉のコントラストは、時間を忘れるほどの美しさ!「恋する白樺林」なんて言われる方もいらっしゃいます。

牛曳山

電話 0824-84-2011
住所 庄原市西城町油木
HP https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=20215

 

庄原市の食材を生かした中華料理店

庄原市の食材を生かした中華料理店。ベースとなるスープは素材を厳選し、時間をかけて丁寧に仕込む。焼肉も人気。

山を登ってお腹が空いたら、『逢来園』へ。ここのチキンウイングは目が覚めるほどうまい。10人食べたら、10人がおいしいというくらい。あと、チーズチジミと石焼ピビンバもオススメです!

逢来園

電話 08477-2-0435
住所 庄原市東城町川東172-6
営業 11:30~13:30、17:00~21:00
休み 月曜(祝日の場合は営業)
HP https://shobara-info.com/512

 

↓そのほか、広島のマニアックな観光が掲載されているFLAG!はこちらから↓

 


FLAG!Vol.09 次はドコ?~いつもとちがう広島案内~

FLAG!Vol.09 次はドコ?~いつもとちがう広島案内~

「FLAG! だって観光案内できるんです」広島に住んでいる方たちでさえも、知ることがなかったマニアックなお店、場所、イベントなどが目白押し! そんなマニアックなスポットをマニアックな方たちが「友だちが広島に遊びに来たら、どこに案内する?」というコンセプトの下でナビゲート。広島を充分に満喫した方たちを、さらに驚かせたい、感動させたい、新しい発見をして欲しい! そんな思いがたくさん詰まった一冊が完成しました!
amazonで購入する

山根崇史
音楽

PROFILE
山根崇史[ロック好き]

広告制作会社や玩具メーカーで販促企画、コピーライターを経験後、編集者に。商品宣伝、企業PR、人物取材などのジャンルを問わず、書籍、WEB、パンフレット制作を手掛ける。

山根崇史の記事一覧

関連記事

トップに戻る