新刊 2021/08/07

【新刊】球団の秘話をOBが語る! カープ70人の証言1950⇀2020 発売

タグ:

1950年、被爆地・広島に復興の象徴として結成された広島カープ。2020年に球団創設70周年を迎えたカープには、誰もが知るスターだけでなく、プロという希望に夢膨らませながら日の目を見ることのなかった苦労人など、これまでに900人近い選手が在籍してきました。
本誌では、中国新聞朝刊で連載されたカープOB70人へのインタビューをまとめ、球団存続の危機に直面した苦難の時代から全国でも知られる人気球団になった現在まで、秘められた70年の物語を一年ごとに振り返ります。

長年カープを応援し続けてきたオールドファンだけでなく、若い世代もカープの歩みを知ることができる一冊です。各年代の記録や主な出来事も収録しています。

 

《中国新聞社報道センター運動担当部長の前書きより抜粋》
この連載は「ミスター赤ヘル」と呼ばれた山本浩二さんの言葉がヒントになった。往年のファンなら記憶にあるだろう、初優勝した1975年10月15日、後楽園球場での浩二さんの男泣き。あの場面を回想したインタビューは、いつも以上に神妙で穏やかな表情だった。

「あの涙にはな、多くの先輩がカープを築いてくれたことへの思い、感謝も込めていたんだ」

 

タイトル カープ70人の証言
発売 2021 年8月7日(土)
本体価格 1650円(1500円+税)
発行・発売 中国新聞社×ザメディアジョン
仕様 A4判  オールカラー90 頁
販売エリア 広島県内の主要書店、中国新聞販売初(取り寄せ)、広島県アンテナショップTAU(東京)、Amazonなど

 


FLAG!スタッフ

FLAG!スタッフ[編集]

広島の書店情報などNEWSを発信していきます。

FLAG!スタッフの記事一覧

関連記事

トップに戻る