FLAG!web
観光・旅 2019/02/08

【広島市内・観光】原爆ドーム隣で、広島の街を感じる展望台「おりづるタワー」

タグ:
  • カフェ
  • 広島市

広島観光といえば欠かせないのが、2つの世界遺産「原爆ドーム」と「嚴島神社」です! もう一つ、ここ数年新たな観光スポットになっているのが、2016年、原爆ドームの隣に誕生したおりづるタワー。
時間帯や季節によって異なる表情を見せるフォトジェニックスポットとしても、国内外の人たちから注目を集めています。

 広島の街を感じる新名所”おりづるタワー”

原爆ドームの東隣にある、落ち着いた雰囲気のお洒落な建物。1階の物産館とカフェをはじめ、広島市内を一望できる屋上展望台、12階の体験コンテンツが入った複合商業施設としてにぎわいを見せています。
コインロッカーも併設しているので、広島市内の観光の拠点としても最適です。

 

平和記念公園、広島城、晴れの日には宮島の弥山まで見渡せる

1階でチケットを購入したら、エレベーターで屋上展望台へ。エレベーターも折り紙がモチーフになっていて可愛らしいです! ワクワク気分を高揚させながら、ついに展望台。
ヒノキを使ったウッドデッキ「ひろしまの丘」に上がると、広島市内を一望できるパノラマに、思わず「わぁ~っ!」という声が上がります。原爆ドームと平和記念公園に広島城、晴れの日には宮島の弥山も見ることができます!

展望台「ひろしまの丘」は、宮島弥山展望台と同じく瀬戸内を拠点として活躍する建築家・三分一博志氏が設計しています。建築巡りに訪れる人も多いそう。
「水の都ひろしま」を象徴する川や市民の暮らしを支える路面電車、多くの広島人の心を熱くさせた旧市民球場を眺めることができ、まさに「広島の街を感じる」ことのできる建物でありスポットです。街の呼吸が聞こえるかのような風や音、香り、移ろいゆく光に、なんともいえない感情がこみ上げてきます。

感動のトワイライトタイム。当日は何度でも再入場可能

お薦めしたいのが、空が美しく染まっていく夕暮れ時の展望台。一刻一刻で、空の色が移ろいゆく景色はまさに絶景です。季節によって夕暮れの時間が異なるので、チェックしてみてください。

展望台でゆったり過ごして、景色の移り変わりを楽しんでみても良いかもしれません。読書をしたり、テークアウトしたドリンクと軽食を片手にお喋りする時間も、非日常的なひとときとなり、旅の1ページに彩りを与えてくれます。1階カフェのテークアウトメニューの持ち込みが可能なのに加え、屋上階でも、ドリンクやアルコール、スイーツ、簡単な軽食の購入が可能です。

世界中からおりづるに「未来」への想いを馳せて

展望台と一緒に体験してもらいたいのが、12階「おりづるの壁」へのおりづるの投函。入館時に入場券とおりづるの投函をセットで購入するか、または「おりづる広場」での追加購入も可能です。
ほかにも、折り紙をモチーフとしたデジタルコンテンツで遊ぶ「アバター」「エアー」など、新たな体験ができます。

人気漫画家の展示やおりづるが壁一面に広がるスロープ

屋上階とおりづる広場を満喫したら、帰りはぜひスロープを使って1階まで下ってみましょう。1階から12階まで螺旋状に続いた散歩が楽しめるスロープは、約450m。子どもが楽しめる滑り台もあり、童心にかえってはしゃぐ大人も見かけます。人気漫画家によるオリジナル企画の展示にも注目です。

広島市内の観光の合間に、カフェのテラス席でひと休み

1階の「握手カフェ -PARK SIDE-」は、広島や瀬戸内の食材を使ったフードやドリンクが充実。街中の観光のひと休みにもお薦めです。天気が良い日は1階のテラス席でのんびり観光プランを練るの良いかもしれません。17時からは雰囲気が変わり、お酒や鉄板料理を中心としたバルメニューも多く提供しています。

広島を代表する銘品や銘菓・話題のお土産など約1000品がそろう

同じく1階、広島の銘品に出合える物産館「SOUVENIR SELECT 人と樹」では、厳選されたアイテムが約1000品そろっています。熊野筆などの伝統工芸品や雑貨、銘菓、酒、話題の商品など、広島県内全域のお土産が集結しています。

季節によっては装飾やイベントが楽しめることも

春めく展望リビング

マチナカGLAMPINGマチナカGLAMPINGではドーム型の憩いの場も

また、季節に応じた期間限定の装飾やイベントも開催。過去には、春はピクニック気分が楽しめる「春めく展望リビング」、冬はテントの中で暖かい飲み物が楽しめたり、焼きマシュマロ体験ができる「マチナカGLAMPING」を開催するなど、普段とは異なる楽しみ方を教えてくれます。

広島の街の過去・現在、そして未来へ続く平和への想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWER

<DATA>

住所 広島市中区大手町1-2-1
電話 082-569-6803
営業(展望台・物産館) 10:00~19:00
※時期やイベントにより変動あり
※展望台への入場は閉館1時間前まで
営業(カフェ) 10:00~21:00(LO20:30)
※日曜(連休の場合は最終日)は~19:00(LO18:30)
※時期やイベントにより変動あり
料金 大人1700円、中学・高校生900円、小学生700円、4歳以上500円
※おりづる投函は+100円

 


関連記事

トップに戻る