グルメ 2019/06/07

今注目の「夏かき」が広島で食べられる店6選

タグ:
  • ランチ
  • 牡蠣
  • 観光

今、訪れたいのは夏でもぷりっと大ぶりで濃厚なかき小町を食べられるお店。最近の女子グルメ旅で続々と増加中の夏ガキの「かき小町」。夏でもプリプリと大粒で、栄養もたっぷり蓄えているので、この夏注目のグルメです!

身の大きさは約1・5倍 おいしさも凝縮!

広島のカキが育つ瀬戸内海は中国山地からいくつもの川が流れ︑山から運ばれる植物プランクトンが豊富なエサとなります。
カキの旬は冬と思われがちですが、注目してほしいのが夏のカキ、広島県水産海洋技術センターで開発されたかき小町は、「夏でもカキをおいしく食べてほしい」という思いのもと、通常の真カキを品種改良して生まれました。真カキは夏に産卵をしてエネルギーを使い身が痩せてしまいますが、かき小町は産卵しないため栄養を蓄えたまま、夏でも身が大きく、プリッとした口当たりが楽しめます。

育成期間によって異なりますが、身の大きさはおよそ1・5倍で、大粒ならではのうま味と甘みが、口いっぱいに広がります。レモンをぎゅっと絞れば清涼感たっぷり、冷えたビールと一緒にアツアツのフライを頬張るのも暑い季節にぴったりです!

1. オイスタークィーン 14番目の月

大一粒かき小町(5個・1900円)。かき小町の中でも、特に大きく育った優秀なカキは、一口では食べきれないほどの大きさ。驚くほどジューシーで軟らかい。カキ醤油や県産生レモンと合う。

大一粒かき小町

▼これもおいしい!▼

プレミアムトップかき「極鮮王」を使用。牡蠣の天ぷら(820円)

 

店舗 オイスタークィーン 14番目の月
電話 0829-50-0058
住所 廿日市市上の浜1-2-1
営業 販売店10:00~18:00
レストラン11:00~ 18:00(LO17:00)
定休日 土・日曜、祝日のみ営業

 

2. 広島オイスターバー MABUI 袋町店

日本全国のカキはもちろん、ニュージーランドやオーストラリアなど世界各国のカキが集結。オーダーが入ってから白ワインで蒸し焼きにする広島県産焼き牡蠣(2個・970円~)ジューシーで軟らかい。

広島県産焼き牡蠣

▼これもおいしい!▼

牡蠣のガーリックバターソテー(990円)。自家製のガーリックバターで、キノコとベーコン、カキをソテー

店舗 広島オイスターバー MABUI 袋町店
電話 082-249-2490
住所 広島市中区袋町2-26 カッパーハウス1F
営業 11:30~15:00(LO14:30)、
17:00~24:00(フードLO23:00、ドリンクLO23:30)
※土・日曜、祝日は11:30~24:00(フードLO23:00、ドリンクLO23:30)
定休日 不定

 

3. 貝や廉

かき小町の殻付き焼き牡蠣(1個600円)。和出汁を加えることで、塩味を抑え、吸い物のような味わいが楽しめる。「火を通し過ぎないように心掛けています」と原田店長。白ワインがよく合う。

かき小町の殻付き焼き牡蠣

▼これもおいしい!▼

かき小町の昆布舟蒸し(1500円)。かき小町の昆布舟蒸しは柚子コショウおろしとポン酢でさっぱり味わえる

店舗 貝や廉
電話 082-249-5550
住所 広島市中区薬研堀2-11
営業 18:00~翌3:00(LO翌2:00)
定休日 日曜、祝日

 

4. FARM SUZUKI FARMER’S KITCHEN

グリルし、カキのうま味をギュッと凝縮したグリルクレールオイスター(12個・3890円)。チーズ&生ハムがカキと相性ピッタリ。シーフードに合うワインや純米酒とぜひ一緒に。

グリルクレールオイスター

▼これもおいしい!▼

塩田育ちの車海老トマトクリームパスタ(1620円)。濃厚なトマトクリームソースのパスタは、車エビが3 尾入りの贅沢パスタです

店舗 FARM SUZUKI FARMER’S KITCHEN
電話 0846-65-3911
住所 豊田郡大崎上島町東野37-2
営業 11:00~16:00(LO15:00)
※前日までに要予約
定休日 水曜・不定

 

5.ナティーク城山 PRIMEVERE

コース料理の一皿「江田島産ブランド殻付きカキひとつぶくんのエスカルゴバター焼き」は、夏でも安全性の高いブランドカキを使った一品。フランスのエスカルゴ料理、イタリアのパン粉焼きの多国籍コラボが魅力。

江田島産ブランド殻付きカキひとつぶくんのエスカルゴバター焼き

▼これもおいしい!▼

コース料理の一皿として人気が高い「海の幸サラダ」。フレンチやイタリアンの技を応用した欧風メニューはワインによく合う

店舗 ナティーク城山 PRIMEVERE
電話 0845-26-0046
住所 尾道市因島土生町2254-6
営業 11:30~15:00(LO14:00)
17:30~21:00(LO19:00)
※予約制(ディナー)
定休日 不定

 

6.まごころ料理 ふな家

広島のブランドカキ「かき小町」を使った焼きガキ(3貫・1620円)。大粒なので食べ応えがあり、濃厚でまろやかな味わいが魅力。おすすめの食べ方は海の塩味を生かした「焼き牡蠣」。

焼きガキ

▼これもおいしい!▼

牡蠣3貫(1728円)。チーズ焼き、甘辛い味噌焼き、文化焼きなどカキの多彩なアレンジが魅力

店舗 まごころ料理 ふな家
電話 084-923-2785
住所 福山市船町6-4
営業 11:30~14:00、17:00〜23:00(LO22:00)※土曜は夜のみ
17:00〜22:00(LO21:30)※日曜、祝日のみ
定休日 不定

 

カキはもはや季節限定のごちそうではありません。一年を通して味わえる広島自慢のカキを、存分に堪能してください!


堀友良平
モノ

PROFILE
堀友良平[妄想好き]

学研ホールディングスでエンタメ系雑誌やムックを手がけてきた編集者。芸能・サブカル・カメラ好き。妄想を得意とする。FLAG!副編集長/FLAG!web編集長。ほか書籍やムック編集を手がける

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る