エンタメ 2019/07/20

スリストム広島 呉への誘致試合で盛り上げる!

タグ:
  • 3x3
  • スポーツ
  • スリストム広島
  • バスケットボール
  • 仲摩匠平
  • 広島
  • 広島ニュースタンダード

3人制バスケットボールリーグ「3×3 EXE PREMIER」前半戦の締めくくりとなるラウンド4が7月6日、7日に開催された。新規参入の「3STORM HIROSHIMA.EXE」(以降、スリストム広島)が、昨年の西日本豪雨からの復興支援を目的として呉市中央公園に誘致した西日本カンファレンスとなる。

「3×3」とは、かつてストリートなどで「3on3」として知られていた3人制バスケットボールに世界統一の競技ルールを設け、正式競技種目として国際バスケットボール連盟(FIBA)が推進している競技。(詳しくはこちら)

スリストム広島は、広島のプロバスケットボールチーム「ドラゴンフライズ」の元プレイヤーだった仲摩匠平さん率いるチームで、FLAG!でも何度かインタビューで登場していただいてます。

【インタビュー】仲摩匠平「3×3.EXE PREMIER」5・26より参戦!「広島を盛り上げたい」

今季より3×3 EXE PREMIERに5月26日から参戦しているスリストム広島は、6チームが競い合う「西日本カンファレンス」でしのぎを削っている。6チームを2つのグループに分けて総当たり戦を実施。実施後、それぞれのグループの上位2チーム、合計4チームによるラウンドファイナルトーナメントを開催し、1位、2位そしてベスト4の2チームを決定をする。

この日のスリストム広島は、田中洋貴(たなか・ひろたか)選手、坂田央(さかた・あたる)選手、河相智志(かわい・さとし)選手、山本エドワード(やまもとえどわーど)選手の登録で挑んだ。

また、試合途中では会場に居る全員が、1年前の西日本豪雨災害で被害に見舞われた人たちに黙とうをささげて偲ぶ場面も。

挨拶をする仲摩代表

呉氏も応援に駆け付ける

西日本カンファレンスの6チーム

グッズ販売も

どの試合もそうだが、とにかく選手と観客席の距離が近くて、迫力ある試合を観戦できるのが3x3の魅力の一つ。選手同士がぶつかる音や、息遣いまで聞こえる。

特に、平均身長180センチメートル級の男たちが繰り広げるバスケットゴール近くの攻防戦は、大迫力です!(中には身長2メートルを超す選手も!)

さらに、アリウープやダンクシュートが間近で見れたときは、アドレナリンが出まくります!

観客は幅広い世代が観戦し、バスケ部の中高生に試合の感想を聞くと「すごく勉強になります!」と答えてくれた。

結果は、KARATSU LEO BLACKS.EXEが今季初Vを達成。スリストム広島は2敗という結果だったが、仲摩さんは「予想以上の来客で、感謝です」と満面の笑みを浮かべていた。

スリストム広島は、本日7月20日(土)の試合を終え、次戦8月3日に挑む。

<ラウンド6>

日時 8月3日(土)14:00~17:30
会場 鳥取駅前
住所 鳥取県鳥取市東品治町(Googleマップはこちら)

<ラウンド7>

日時 8月17日(土)13:00~16:30 西日本4位~6位

8月18日(日)13:00~16:30 西日本1位~3位

会場 鹿児島中央駅前
住所 鹿児島県鹿児島市中央町(Googleマップはこちら)

<ラウンド8>

日時 8月25日(日)12:00~15:30
会場 三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY
住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1(Googleマップはこちら)

 

photo:©2019 3×3 EXE、ryohey

 

スリストム広島のHPはこちら

 

 


堀友良平

堀友良平[株式会社ザメディアジョンプレス 企画出版編集・FLAG!web編集長]

東京都出身。学研からザメディアジョンプレスへ転職。企画出版、SNS、冊子などの編集担当。書籍「古民家カフェ&レストラン広島」などのグルメ観光系や、「川栄里奈、酒都・西条へ」などのエンタメ系なども制作。学研BOMB編集部時にグラビアの深さを知りカメラに夢中

堀友良平の記事一覧

関連記事

トップに戻る