PR 2018/09/04

あなたが住んでいる物件は大丈夫ですか?

タグ:
  • イベント
  • ギャラリー

マンションやアパートに引っ越しをする際に、人によってこだわりや条件が違うと思います。駅から近い方が良い、バス・トイレは別、オートロックが良いなど、それぞれ予算に応じて物件を決定していきます。そんな中で、条件がすごく良くて家賃も安く、空き状態の物件と出合うことがありませんか?「ここはおすすめですよ!」なんて不動産屋から推されたり。「ただ……訳アリなんですよね」と、不動産屋の口から言葉が続きます。これがいわゆる「事故物件」です。

不動産屋は、「事故物件」について説明しなければならないことが義務付けられました。私も最近引っ越しをしました。不動産屋から物件を紹介される中で、不動産屋が「ここは良い物件なですどね。築5年で条件も良くて。ただ……人が死んでます、ここで」と話してくれました。人生で初めて遭遇しました、この説明に……。

あなたの部屋は、誰かが死んだ部屋かも知れない……

11月10日、福山市にあるギャラリー「クシノテラス」にて、「大島てる の 事故物件ガン見ナイト」が開催されます。
事故物件公示サイトの大島てる代表が、最恐の事故物件の話を語り尽くします。
あなたが住んでいる部屋で、何か違和感を感じませんか?
近隣と上手に付き合えていますか?
興味のある方は、ぜひ。

大島てる の 事故物件ガン見ナイト

日時 2018年11月10日(土)開場16:30/開演17:00
参加費 2500円
会場・お問い合わせ クシノテラス

 

大島てる
【PROFILE】

平成17年9月に事故物件公示サイト『大島てる』を開設。当初は東京23区のみの事故物件情報を公示していたが、その後、徐々に対象エリアを拡大、現在では日本全国のみならず海外の事故物件をも対象としており、英語版も存在する。その活動は『ウォール・ストリート・ジャーナル』でも紹介された。
取材・執筆協力した書籍に『大島てるが案内人 事故物件めぐりをしてきました』(彩図社)、『事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件』(主婦の友社)がある。
http://www.oshimaland.co.jp/

 


関連記事

  • 関連記事はありません
  • トップに戻る