観光・旅 2018/08/17

【秋旅におすすめ! 宮浜温泉に新たな宿がオープン!】-廿日市市・宮浜温泉-

タグ:
  • 宿泊
  • 温泉

広島県廿日市市にある宮浜温泉。
世界遺産の宮島へ行く港があるJR宮島口まで車で約10分の場所にあるこの温泉郷は、開湯50年の歴史を誇る。
そんな宮浜温泉に新しい宿「宮島 離れの宿 IBUKU」本館が、7月にオープンした。

こだわりの木材を使用したモダンな空間

IBUKUは本館と離れの宿があり、本館は10室、3タイプの部屋を用意。離れの宿は、それぞれのテーマごとに建てられる12棟に露天風呂を用意。12月オープンの予定だ。

本館の部屋は、広島を中心にインテリア事業などを展開する「FOUR ANTS」が、家具の選定やレイアウトを監修。
すべての部屋を広めにし、落ち着きのあるインテリをそろえ、非日常を味わえるモダンな空間を演出している。

また、部屋の床材においては2階に松の材木、3階にオーク材を使用し、木目の美しさとやわからな感触を両立させるために緩衝材を引くなど、徹底したこだわりが垣間見える。

部屋の一例。贅沢な時間を過ごせる広々とした空間

部屋の一例。ゆとりある洗面台

部屋の一例。全世界で数多くの高級ホテルに採用されている「Serta」製のベッドが並ぶ。寝心地は言うことなし

浴室の湯は温泉掛け流し

こだわりといえば、温泉郷ならではの「湯」にある。
本館の部屋の浴室では、ラドンが豊富な宮浜温泉の源泉に酵素を含んだミクロの泡を加えているので、しっとりした肌ざわりの湯が楽しめる。

温泉の効能+ミクロの泡効果で体の垢などを落とすツルツルの肌に

コンシェルジュが快適なプランを提案

IUBKUのサービスを語るうえで欠かせないのが、コンシェルジュの存在。お客様一人(もしくはグループ)に、一人のコンシェルジュが担当に付き、チェックインから配膳、清掃、チェックアウトまでのサービスを担う。また、お客様のニーズに合わせたプランを提供するサービスも行うなど、快適な旅を演出してくれる。

料理は料理長自らが作り、広島を中心とした食材をふんだんに使った懐石料理が登場する。

 

名称 宮島 離れの宿 IBUKU
住所 広島県廿日市市宮浜温泉1丁目21番48号
電話 0829-50-0129 ※予約受付時間10:00~22:00
チェックイン/アウト チェックイン15:00/チェックアウト11:00
公式HP https://ibuku.jp/

関連記事

  • 関連記事はありません
  • トップに戻る